1. ホーム
  2. 無添加ドッグフードレビュー
  3. ≫ファインペッツ(FINEPET'S)の評判と評価は本当?本音レビュー!

ファインペッツ(FINEPET’S)の評判と評価は本当?本音レビュー!

ファインペッツ(FINEPET'S)の評判と評価ファインペッツ(FINEPET’S)はオランダ産のプレミアムドッグフード。製造はオランダで行われていますが、実は日本の会社(株式会社エヴリワンズ)がカナダのTLCペットフード社の協力の元で立ち上げた日本ブランドだったりします。

ネットの口コミを調べると評判は良いようですが、ステマも問題視されている昨今、そのまま信じにくい面もありますよね。そこで!我が家の愛犬に実際にファインペッツを与えてみて感じた感想を本音でレビューしたいと思います。

ファインペッツの主な特徴

まずは公式サイトから読み取れる主な特徴を整理してみると…

  • 鹿肉(ヴェニソン)がメイン
  • 人も食べられる原材料
  • 合成添加物不使用
  • 犬に本来必要な肉を多く含む
  • 全犬種・全年齢対応
  • 超小型向け小粒サイズもあり

私のおすすめ無添加ドッグフードの中でも個性的なのが、食物アレルギーになりにくい鹿肉ベースということ。人間でも高たんぱく低脂肪の健康食として注目されている鹿肉ですが、原価が高いため、この価格帯のドッグフードに使われることは珍しいですね。また、超小粒サイズや初回お試し対応も差別化ポイントと言えます。

↓ファインペッツ公式サイトを見る↓

ファインペッツの品質評価

ファインペッツの原材料と成分表示は次の通り。

●原材料
鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、昆布、パセリ、ローズマリー、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介類抽出物(グルコサミン0.03%)、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン0.01%、ローズマリー、セイヨウイラクサ

●成分
粗タンパク質:26%、粗脂質16%、粗灰分10%、粗繊維5%、水分10%

では、これを見ての正直な感想をレビューします。

1.ヒューマングレードで安心

私は人も食べられるレベルの原材料で作られたヒューマングレードのドッグフードを強くおすすめしていますが、ファインペッツもこれに当てはまります。製造も安全性の高い衛生管理手法「HACCP(ハサップ)」を準拠する工場で行なわれていて安心。

また、犬は穀物の消化が苦手なのに、原材料表示の上位にトウロモロコシや小麦などの穀物が並んでいるドッグフードが沢山あります。安価でかさ増しできることがその理由ですが、ファインペッツの上位は1位が鹿肉2位が鶏肉。当然、由来が分からない家畜ミールや副産物も一切使っていません。

成分表示を見ても、25%以上は欲しい粗タンパク質も26%。犬の健康を真面目に考えた栄養バランスになっていると思います。

2.合成添加物不使用

もう1つ、ドッグフードを選ぶ上で気になるのが合成添加物の問題ですね。合成着色料や合成香料は論外ですが、プレミアムと言われる価格帯のドッグフードでもBHA・BHT・エトキシキンなどの毒性がある酸化防止剤を含む商品があります。

ファインペッツの原材料表示には合成添加物は一切見当たりません。公式サイトにはファインペッツに含まれるビタミン・ミネラル成分(全て天然由来)の含有量が記載されていますが、その中のビタミンE(アルファトコフェロール)によって酸化を防いでいるようですね。

3.ファインペッツは超小粒

あと、ファインペッツで特徴的なのは大きさを大粒と小粒の2種類から選べる点。うちの愛犬が常食にしているカナガンも小粒ですが、ファインぺッツの小粒は更にミニサイズになっています。

カナガンとファインペッツの粒比較

うちの1.9kgの子にはカナガンで充分ですが、成犬で1kgに満たないような極小サイズの子ならファインペッツの方が食べやすいかもしれません。

ファインペッツの価格評価

ファインペッツでは初回のお試しパックが1kg540円(通常は2,263円)で手に入ります。まずはお試しから気軽に始められるのは有難いですね。これは他のドッグフードメーカーにも対応いただきたいところです。

で、2回目以降の価格をまとめると次の通り(※価格にはインターネットで注文した場合の割引210円を適用。4kg以上は送料無料)。

購入量 4kg 8kg 16kg
価格 6,784円 13,675円 24,475円
1kg当たり 1,696円 1,709円 1,530円

気を付けたいのはインターネット注文割引の210円を適用すると、1kg当たりの価格は8kgよりも4kgの方がわずかに安くなる点。1回の注文で無理に8kgを頼むなら、4kgを2回に分けた方が良いということになるわけです。

また、ファインペッツにはこの他に配達10回目以降から10%引きになる定期便割引があります。1回16kgの定期便で10回目以降になると、1kgあたり1,377円まで下がります。上手にやりくりしたいところですね。

実際に購入してみての評価

うちはひとまず初回限定の1kg540円のお試しパックを購入しましたが、送料込みで税込1,188円(※送料はご利用の地域によって違います)。普通、この価格でこの品質のドッグフードを手に入れることはまずできないので、とても良心的。

注文は15:00に注文したところ、翌日の午前中には届きました(※これもご利用の地域によってことなります)。この早い対応にも好感です。

ファインペッツが届いた!

付属の冊子には原材料のこと、添加物のこと、給餌方法のことなど、私達の疑問や不安に対する回答が丁寧に書かれています。品質への絶対の自信が感じられますね。

ファインペッツの食いつき

ファインペッツを実際にあげてみた!食いつきは文句なし。ただ、基本的に上の子も下の子も食欲旺盛で何でもパクパク食べる方なので、ファインペッツが特別良いかと言えば、正直分かりません。ここはやっぱりそれぞれのワンちゃんの好み次第でしょうか。

結論!私なりのファインペッツ評価

まとめ安心安全を追及した信頼できるドッグフードと評価します。ただ、グレインフリー(穀物不使用)のカナガンやわずか11種類の原材料から作られたナチュラルドッグフードに比べると、1つ1つの素材についての情報(産地や飼育の環境など)がもう少し欲しいところですね。

一方でファインペッツを選ぶメリットは、この価格帯のドッグフードには珍しく鹿肉がメインに使われていること、初回のお試しパックがあること、粒の大きさが最も小さく極小犬も食べやすいこと、1回16kg購入の定期便の10回目以降は1kg1,377kgと最も安くなること。

特に鹿肉ベースという点から、フードローテーションの1つにファインペッツを取り入れるのもアリだと思います。

ファインペッツ公式サイトを見る