1. ホーム
  2. 犬の食に関する基礎知識
  3. ≫ドッグフードをよく噛まずに丸飲みしても大丈夫なの?

ドッグフードをよく噛まずに丸飲みしても大丈夫なの?

犬は肉食性雑食うちの愛犬も2匹ともそうなんですが、食欲旺盛なワンちゃんはドッグフードをあげた途端に凄い勢いでかきこんでしまいます。ほとんど噛まずに飲みこんでいるように見えますね。

よく噛んで味わいながら食べるのが当たり前の私達人間の感覚だと「あれでちゃんと消化されるの?」と心配になります。

ワンちゃんは肉食性雑食なので…

でも、人は雑食、犬は肉食性が非常に強い雑食です。肉食動物の歯は鋭く尖っていて、獲物を仕留めたり、お肉を飲み込める大きさに引き裂いたりするのに向いていますが、人と違って噛み砕いたり、すり潰したりするのは苦手。

つまり、肉食性の強い犬にはもともとドッグフードをよく噛んで食べる習性はないわけですね。中には噛んで食べるのを好む子もいますが、基本的に丸飲みするように食べるワンちゃんの方が多いのはそのためです。

毎日の主食用に作られている総合栄養食のドライフードは通常、大きさや形状が飲み込みやすいように工夫されています。小型犬でも食べやすい小粒のドッグフードも数多く発売されていて、当サイトでおすすめしている無添加ドッグフードも全て、うちの1.9kgと2.5kgのチワワもかき込むようにペロリと平らげます。

もし早食いで喉に詰まるのが心配な場合には、手で少しずつ与えたり、コングのようなおもちゃに詰めて与えたり、ちょっとふやかして与えたりなどの工夫をすると良いと思います(※うちの場合はカリカリのままだと時々咳き込むので、少し水で湿らせて与えています)。

ただし、棒状のガムやジャーキーのように丸飲みすると喉に詰まる恐れがあるおやつは、不幸な事故につながるケースもあります。もし与えるなら、喉に引っかからないように注意深く見守ってあげて下さいね。

肉食動物の消化器官

あとは丸飲みしたドッグフードもきちんと消化されるのかが心配ですね。

肉食動物の腸は短いのが一般的ですが、ワンちゃんの腸もそれに当てはまります。腸の長さと体長を比べると、人の腸は体長の約10倍あるのに対して、犬は約5~6倍と短くなっています(ちなみに草食動物の腸は長く、牛は体長の約20倍、羊は約25倍もあります!)。

ワンちゃんの消化器官はちゃんと主食であるお肉を消化・吸収できるようにできているんです。ほとんど噛まずに飲み込んでいるように見えても、消化不良の心配はないわけですね。

でも、草食動物と違って植物性の食べ物を大量に消化するのは苦手。ですから、小麦やトウモロコシなどの植物性の原材料メインではなく、良質なお肉がメインのドッグフードの方が犬の消化能力により合っていると言えます。その点も考慮して、ドッグフードを選んであげるのがおすすめですね。