1. ホーム
  2. 有名ドッグフード本音評価
  3. ≫ヤラー100%オーガニックドッグフードは本当に安心安全?口コミ評判は?本音で評価!

ヤラー100%オーガニックドッグフードは本当に安心安全?口コミ評判は?本音で評価!

ヤラー100%オーガニックヤラー100%オーガニックドッグフードは、オーガニック先進国ヨーロッパでオーガニックペットフード市場No1のシェアを持つヤラーのフラッグシップ商品。原産国はオランダ、ドライフードの総合栄養食です。

オーガニック(有機栽培)とは、かなり省略して言ってしまうと化学肥料や農薬を使わずに育てられた作物や畜産物のこと。畜産物の場合は飼料も有機栽培されたものでなければいけません。

私達人間の世界でも偽物のオーガニック化粧品などが出回って問題になっていますが、今回はヤラー100%オーガニック2kg(Amazonで3,102円=1kg当たり1,551円)を取り上げて、本当に安心安全なドッグフードと言えるのか、本音で評価してみたいと思います。

ヤラードッグフードの原材料評価

早速原材料表示を見てみます。

トウモロコシ/小麦/鶏肉/鶏内臓肉/大豆外皮/ひまわりの種皮/鶏脂/イースト/ビタミン類(VC、VB3、VB12、パントテン酸、塩化コリン、ビオチン、VA、VB2、VK3、VB1、葉酸、VD3)/ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、硫酸コバルト、ヨウ化カリウム、亜セレン酸Na)/酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ビタミンE)

まず、オーガニック問題について言えば、この商品はオランダ・スウェーデン・ノルウェーの3ヵ国で認証を受けています。お肉に使われている鶏も、オーガニックの飼料で育てられています。

オーガニック認証は加工前・加工後とも厳しい条件をクリアしないと受けられませんので、極めて安心安全な原材料で作られたドッグフードになっていると思います。合成添加物も一切使用せず、天然由来のローズマリー抽出物やビタミンEで酸化を防止している無添加ドッグフードですね。

ただ、残念なのは原材料の1位がトウモロコシ・2位が小麦と穀物メインなこと。このサイトでも繰り返し書いていますが、ワンちゃんは肉食性の強い動物ですから最も必要なのはお肉であって、穀物の消化は苦手です。たとえオーガニックの穀物を使用していても、減点評価せざるをえません。

公式サイトによると肉配合率は23%。当サイトでオススメしている無添加ドッグフードの場合、いずれも50%を超える肉配合率ですから、これはかなり低い数値ですね。健康なワンちゃんに毎日与える食事としては物足りなさを感じます。

まとめヤラー100%オーガニックドッグフードは、厳しい基準のオーガニック認証を3カ国で受けている安全性の高い無添加ドッグフードですが、どうしても気になるのが穀物メインのバランス。犬に本来必要な栄養を考えると、同じぐらいの価格帯でもっと良い商品がありそうです。